転売王子とか言ったり家族と一緒に転売とかで毎年1億円以上稼ぎながら兵庫県の田舎に住んでる1989年生まれの三木高広のブログです。

三木高広 @ 転売王子 ブログ & メルマガ

メルカリ

メルカリ業者ツール規制は組織構築のチャンス!マネジメント学べる

投稿日:

今日の動画はこちらです
↓↓↓
メルカリ業者ツール規制は組織構築のチャンス!マネジメント学べる
↓↓↓
動画公開はメルマガ限定!登録はクリック
-------------------------------------------------------------------
どうも。早志です。

「手抜き」のパン屋が成功した理由。

良い仕事とは、手を抜かず全力でやるものだと思っていましたが、
あえて、手を抜くということも大事になことなのだと気づかされたエピソード。

どんなにこだわって仕事をしていても、うまくいかずコストが増える一方。
あるとき、お店を休業し、夫婦でヨーロッパへ、パンの修行へ行ったそうです。

そして、ウィーンで巡り合ったお店が「グラッガー」。
職人たちが働くのは午前中だけで、昼時になると帰宅...。

生地を切るのは機械で、細かいこだわりも全部切り捨てている。
具材もほとんどない。

だけど、「手抜き」のパンはおいしかった....。
手抜きなのに..."何故"おいしいのか、

その答えは、「材料は入手できるベストのものを使う!」というとてもシンプルなもの。

「手をかければかけるほど良いパンが焼けると思ってた。でも違った。」
手をかければかけるほど、料金に加算されてしまう。

でも、グラッガーでは、手抜きをするけど、材料には良いものを使う。

このことで、お客さんにも自分たちにもメリットがうまれていたのに気づき、取り入れなくてはと思われたようです。

・お客さんにとってのメリット=良質な素材で作ったおいしいパンを安く買える
・職人のメリット=労働時間が半分になる。

このことがきっかけで、現在では、売り上げは年2500万円近くになり、
40日間ほどの休みを取って、ヨーロッパへパンの研修目的で夫婦そろって旅に出る。

そんな暮らしを現在されているということでした。
パートナーであり、ビジネスパートナーであり、一緒に成長する夫婦、素敵ですね。

日本では、パンだけに限らず、何でも100点に近いものが求められているような気がします。
スーパーに並ぶ野菜だって、ちょっとキズがあったり、色がよくなかったりしたら、B級品とされてしまったり、

でも、海外だったら、ちょっとくらい見かけに問題あっても、何も問題ない。"no problem"
このご夫婦も、ヨーロッパでこのお店でこのことを目の当たりにしなければ、
今ももしかしたら100%のものをつくることにこだわり続けていたのかもしれません。

でも、あえて80%を目指した仕事をする。
手を抜くところは抜く、でもこだわるところはこだわる。
そういったメリハリも大事ですよね。このご夫婦の成功体験エピソードを聞いて
私はそのように感じました。

世界に出ると価値観が変わるとよく言われますが、本当にその通りだと私も思います。]

それでは、今日のグループ内厳選動画のご紹介です!

◆今日のグループ内厳選動画◆
クレーム問題 お客様は神様だ!いいえ違います、〇〇です。
ヤフオク仕入れで利益率UP!!安く仕入れるにはライバルを減らせ!!
DVD・Blu rayせどりはTSUTAYA・GEOでレンタルできないジャンルが狙い目
業務改善目標を明確にしていますか?KPIを用いた改善方法
↓↓↓
動画公開はメルマガ限定!登録はクリック

-メルカリ

Copyright© 三木高広 @ 転売王子 ブログ & メルマガ , 2017 All Rights Reserved.