単品通販

【単品通販】amazon、楽天の商品販売個数を一瞬で計算し、ノーリスク市場を見極める方法

お久しぶりです!最近YOUTUBERになってきた三木です。いろいろと会社の内情も動画でばらしていってます!興味ある方は覗いてみてください。

さて、本日は人脈を追い求めるフェーズとそうでないフェーズがわかったのでシェアしますね。ビジネスを頑張ろうとする人でやばい系の人ほど人脈人脈って言うんですけど、よく考えてみるとそうでないことがわかる。

確固たる自社の魅力的な商品がないうちに、人脈なんて増やせるわけなくて、当たり前ですけど、魅力がない=組む意味もない、持ち上げるメリットもない=それでよってくるのは、しょっぼーい人か、駒として利用しようとする人だけです。

確固たる商品、サービスがあるなら、すぐにでも人脈を広げるべきです。もっとディスカウントできたり、もっと集客できたり、思ってもないブランディングができたり飛躍的に伸びます。

自分のサービスは、明らかに魅力的で、他の人も欲しくなる、組みたくなる、そんなものを作るまでは、ただひたすら引きこもり、新しい挑戦を全くせず、お金を最大限節約して、魅力的な商品、サービスを開発しましょう。

抽象的すぎますが、誰かに刺されば嬉しいです。

さて、本日の動画は最近ブームの「単品通販」について。Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの具体的な販売個数を一瞬で計算する方法と、レッドオーシャンでのポジショニング、椅子取りゲーム理論について解説しました。

どうぞ↓↓↓

続きはメルマガで!

毎日最新の動画を送信する公式メルマガ

本文の続きは日刊動画メルマガにて毎日配信中!

三木高広が毎日、物販の話を中心に、ビジネスに役立つ動画セミナーを10分~30分、毎日撮影してお送ります!ぜひ、メルマガに登録してくださいね!あと、懇親会とかセミナー情報もお知らせいたします!

今すぐ登録

コメントを残す