転売王子@三木高広

三木高広の起業物語

更新日:




 

メルマガ&LINE@のご登録はこちらから

メルマガ&LINE@でしか公開していない 動画を受け取る場合はこちらよりご登録ください。



友だち追加
検索の場合は
「@mikioji」←@を忘れずに!
LINE QRコードで登録の場合はこちら↓
 

 

平成元年2月18日生まれの、三木高広と申します。

兵庫県西宮市で生まれ、西宮の北夙川幼稚園、卒業前後で阪神大震災がもろ直撃して、周りの家とかも潰れて、怖かったのを覚えてます。その後、兵庫県伊丹市の天神川小学校、荒牧中学校を卒業。野球ばっかりやってて、土日はなかったが、父に勧められて小学4年から中学3年までやってた。巨人の坂本勇人、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大とも対戦した。キャプテンでピッチャーだったので、普通にホームラン打たれてた。中学では硬式野球チームに所属した。県立伊丹高等学校を地元伊丹で卒業。高校では勉強してないヘラヘラしてる自分がかっこいいと思い、370人中、369位ぐらいの成績でしたがなんとか卒業。その後、やりたいこともなかったので、母に勧められて公務員になるために、大阪のJR福島駅の大阪法律専門学校に入学し、試験直前だけ本気で勉強するも、公務員試験すべて落ち、しょうがないので、就職活動を2社だけ受けて、誰でも入れる食品メーカー就職。

東京の新宿小田急百貨店のデパ地下で働くことになり、神奈川県川崎市の小田急百合ヶ丘駅のレオパレスで住むことになり、一人暮らしを始める。2年付き合った三重県の彼女には遠距離という理由でふられ、「俺いろいろめっちゃ可愛そうやん」と思い、その日の通勤電車でまじで泣く。暇になる。仕事が終わったら成城学園前のゲオによって、980円のPS2の中古ゲームソフトの中でRPGでおもしろそうなものを買い、毎日第三のビールを6本飲み終わるまで遊ぶ。ゲーム以外に楽しいことは、駅前の寿司屋のまぐろが、毎週水曜日に100円になる日に食べに行くこと。もちろん、そればっかり頼む勇気はないので、サーモンとカンパチとビントロなど安い魚系を頼む。あとは、小田急百合ヶ丘から新宿までの間の駅でおりて、散策すること。

成城学園前は、ゲオ目的。登戸はたしか飲み屋街があって、女子との出会いがあるかもと何回か行くも、店に入れずブラブラするだけ。新宿はなにするにもめちゃ歩かないとダメで、足がしんどいので、全然行かなかった。一駅隣りの新百合ヶ丘はイオンとか、人も地味にいて、出会いがあるかもと、買い物ついでに行った。その中でも下北沢は、なんかよく聞くし、行くと、そこまで人いないし、古着屋とか、CD屋、雑貨屋、古本屋とか、いろいろあるからなんとなく一番行った。ブラブラしてるだけだったが、一通り散策し終わると、やることもないので、古本屋の店の前に出てる100円コーナーの「プラス1%の企画力」という本田健さんの本を立ち読みしたら、どうやったら出世するかという内容で「え?これそのままやったら会社で出世できるやん!」と思い、「本やべ~」と思い、買ってみた。

古本屋の前のカフェのテラスで、タバコを吸いながら本を読む自分をかっこいいと思い、カフェで本を読むのが日課になった。出会いがあるかもしれないし。

また、このあたりから、本気で会社での出世を意識し始め、副産物として、いろいろ心配させたくない母親に本を読んで出世しようとしている自分を語ると喜んでくれ、嬉しかったのもある。親が期待してる自負のもと、出世を目指し始めた男は結構頑張るのかもしれない。僕はその日から次々本を読んだ。ビジネス本を読み漁るうちに、「30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた! 稼げる人稼げない人」という本に行き着き、「これやん、これ読んだら成功できるやん!」思い、読んでると、中に「30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた人生を変えた本ランキング」というのがあり、そこに自己啓発本の「7つの習慣」「成功の9つのステップ」などがあり、これを読んだ。

自己啓発本はすごくて、正しい考え方、生き方を理解できます。これは後々気づきましたが、創価学会などの新興宗教は、教育ツールとして子供に第三の教育機関(学校、親のしつけ以外の)として外注するのは、楽して正しい道徳観を学ばせるのに都合がいいかも、と感じてます。信仰とかはどうでもよくて、あくまで「正しい人間とは?」という部分の子供の教育ツールとしてです。親や教師は、ほとんどの場合、成功してない未成熟な人間であって、そこから正しい(常識のある人間とかでなく、豊かな人生をおくること)教育を受けることは不可能だからです。僕としては、7つの習慣、成功の9つのステップを、人格が形成されるまでの子供のうちに宗教のように教育できればベストと考えてます。まあ多感な子供に理解させるのは難しいので、高校教育ぐらいで徴兵制のように、指導すべきですが、政府としては、アホがアホのくせに、変に夢見るから、基本は就職させて、スムーズにできあがった経済の歯車になるべき、と考えているのでしょう。大正解です。国民を成功させるのが目的でなく、問題なく国を回すことが目的ですから、当然、今の体制から変わりませんし、僕もそれが国民の幸せにつながると思ってます。

読み終わった頃から、仕事が上手にできるようになりました。スケジュール管理と、効率よく目的を達成する方法、自分の周りの問題も直視して上司に勝手にレポート提出して報告するシステムなど、勝手にレポートを提出したら、「お前次あの店舗のレポートも提出してくれ」とその店舗に異動させられ、マニュアル作り担当として20歳は働きました。その上司が出世し、本部配属になった際、僕も一緒に本部に配属させてくれました。年商400億円の会社の最年少営業部配属だったと思います。五反田の本部勤務で関東大震災の非常事態の会社の動きも間近で見ることができ、大きな経験となりました。家に帰れなくて、朝7時に電車が動き、帰ろうと思ったら、常務が大量の紙を持って五反田の交差点を信号無視して走る姿を見て、「社長じゃないのに、役員ってこんなに頑張るのか!会社すげー」とも思いました。

関東大震災で東日本の復旧は難しいと見て、僕は西日本営業統括の直属の部下として配属され、関西に戻りました。おそらく関東でやることがないので、関西を伸ばすしかなかったのでしょう。ただ、関西に行っても今まで回っていたので、そこまで仕事はなく、現場の店舗に逆戻り、阪神百貨店と、関西全域の催事(1週間限定の店の管理)が主な仕事になりました。

なんだか、スーツを着て仕事する自分を好きになっていたので、正直モチベーションが下がり、実家に戻ったので、左遷されたと思われてるかも、と、恥ずかしく、また本を読む姿を見せることによって、向上心を親にアピールし始めました。「震災で関東大変だから関西で売上伸ばせって言われた」みたいなことも言った記憶があります。

ちょうどこのころ、現場で仕事をしてると、先輩から「自分達の将来を知りたければ、自分達の上司を見ればいい。5年後の上司は5年目の自分。10年後の上司は10年目の自分。30年後の上司は30年目の自分」と言われ。マネージャーと言われる次期部長候補は、僕が弁当に盛り付ける肉を後ろで焼いてました。うわ、俺はこの小さな厨房の中で、50歳になるまで役割変えて出世するだけなんか!!!こわっ!未来に絶望しました。

ただ、ひとつ、大きなメリットがあって、おじいちゃんが買ってくれたパソコンが実家にはありました。親は使ってなかったので、独占しました。自分のパソコンを持てたのです。

実家に戻れば、古本は「古本市場」一択です。僕は小中高専学生の頃、自転車で古本市場に行き、100円のマンガを買ったり、980円のゲームソフトを買ったり、生活の一部でした。そこで、運命の出会いをします。「楽して5000万円稼ぐ方法」という本を100円で見つけたのです。

怪しさしかないですが20歳の僕には新鮮すぎて、一気に読みました。そして、本に書いてあった、著者のメルマガに登録して、ネットビジネス業界を知りました。そこから毎日、稼げる稼げるというメルマガが届き始めます。疑いはしませんでしたが「その方法を教えるには3万円、5万円」と、高すぎて、怖くて手を出せません。詐欺とか思うのではなく、高い!と思ってたのです。

そんな中、初めて稼げる書籍が紹介されました。新品で買うと1300円もします。新品で本なんか買ったことがないので、怖かったですが、地元のツタヤで1300円で本を買いました。中身は、アメリカの「ebay」というオークションサイトからアンティーク商品を輸入して日本の「ヤフオク」で売れば儲かるという内容でした。

普通の人なら「アメリカ?輸入?は?詐欺!無理でしょ」ってなると思うのですが、僕は、普通に書いてある通りに「ebay」に登録して、書いてある通りに、リサーチしました。詐欺という概念が脳みそにないのです。初めて仕入れたのはヤフオクで12万円ぐらいで売れていた、ギブソンのギターです。98000円でした。得体の知れないアメリカのオークションサイトから98000円のギターを簡単に買うのです。本に書いてあったから。すごいですよね。これぞ、低学歴20歳のとる行動です。普通の大人は無理ですね。

これがFXとかバイナリーオプションとかじゃなくてよかった・・・

英語できるのって?

Google翻訳で翻訳して、Google翻訳の変な日本語を理解するプロになってました(笑)

まあ、いつでも12万円で売れるわけもなく、10万円で売れました。もろもろ含め3万円ほどの赤字でした。でも、なにものかになれそうな気がして、どんどん仕入れました。ケチなので、東京ではチンするご飯と、チンするレトルトカレー、中華丼、ハヤシライス、合計200円で夕飯を過ごしていたので、過去のバイトの貯金と合わせ70万円ありました。

自己啓発の効果もあり、会社での出世の自負もあり、自分は特別な人間になれると信じ込んでいたので、とにかく仕入れました。ブリキのおもちゃ、アンティーク食器、年代物の服、日本未入荷のブランド商品、などなど。

ほとんどが赤字で、どんどん貯金がなくなりました。ただ、麻痺してました。なにものかになれるかもしれない、大金持ちになれるかもしれない。そんな思いがこれまでケチでコツコツ貯めた貯金がなくなっても、赤字だから辞めようとはならないわけです。ただし、しっかりとどめはありました。いくら頑張っても儲からない、でも希望だけでどんどんお金を使っても希望が勝って問題視しない。そんなことを続けてると、最後にデュポンというドル箱のライターを見つけました。

全商品が5000円ほど儲かるのです。どれだけ細かくヤフオクの過去データをチェックできるオークファンというサイトを見ても、100%儲かるのです。やばい商品を見つけたと思いました。こっそり輸入しまくれば、毎月数百万、親にも贅沢させて、兄弟にも尊敬されて、社会的にも20歳で大金持ちとニュースになっちゃうと思いました。「あー頑張れば最後にチャンスは巡ってくるんだな」と思いました。

今すぐ払えるお金、20万円分ギリギリまで買いました。40個ぐらい、日本で高値で売れるデュポンを落札し、オレゴン州の輸入代行会社スピアネットに送り、輸入の手続きをしました。貯金はゼロになりましたが、これから売ることを考えれば、もう楽しくて嬉しくて、親にも少し話していました。が、皆さん、飛行機にライター大量に持ち込めます?気づきますよね。常識的に。1週間後、税関から連絡があったよーとスピアネットから僕に電話がかかってきました。

「中古ライターの輸出はできません」

??

なんですか?

「中古ライターの輸出はできません、国内で受け取れる住所を教えて下さい。返送します。」

??

え、え、

「ebayの出品者に返送しますか?連絡できます?それとも米国で受け取りできますか?」

え、え、え、、、

「破棄するか、返送するか。返送するなら手数料をお支払いいただき、返送先住所を教えて下さい」

え、え?

今から、これまで買ったebayのセラーに連絡して住所を聞いて、返金のお金を払えと説得しろってこと?夢と希望の最後の貯金全部使った今回の仕入れって失敗だったの?俺ってもう儲からないの?1個5000円儲かって、家族に自慢して、テレビに出て、有名になれないの?ん?

「破棄するか、返送するか。返送するなら手数料をお支払いいただき、返送先住所を教えて下さい」

あ、もう儲からないの?あれ、キャンセルとかできないやつっぽいな。なかったことにしてもらえないっぽいな。あでも、連絡一件一件するのめんどくさいな。あ、あと、俺お金なくなったな。あーまあそんなもんだよな。俺が金持ちになれるわけないよな。笑。なに希望とか持ってんの?無理無理。俺は一生金持ちになんかなれるわけ無いじゃん。笑。考えてわかるだろ。笑

あー、すいません、捨ててください。ご迷惑をおかけしました。

もうどうでもよくなりました。本当に泣きました。綺麗に70万円なくなりました。22歳の若者にはきつい(笑)ここで諦めました。「アホやん、俺。何夢見とんねん(笑)普通の家庭に生まれて学校では成績最下位で専門学校卒のアホが何、調子乗っとんねん。身の丈を知れ、お前は一生社会の底辺でくねくねしとけゴミ」泣きながら、寝込みながら、声を出して自分に叫んでました。

でも次の日はやってくる。朝から会社行って、人と関わってめっちゃしんどかったです。

そこから、毎日阪神百貨店のデパ地下で働き、適当に生きてましたが、厨房で弁当を作る仕事だったので、朝から食品で汚れまくった汚い服、頭にネットかぶって、変な帽子かぶって、マスクしてひたすらご飯を60gつかんで弁当に入れていく。卵をつかんで弁当にいれて、ほうれん草をいれて、肉並べて蓋をする。

やっぱ、嫌だ。やだーーーーーーーーーーーーー自由になりたい!!!人生1回しかないのに、お母さんが生んでくれて、お父さんと一生懸命育ててくれて、ここまで育ったのに、こんな思いをして辛い思いして生きていくために育ててくれたんじゃないのに、、、、、、、何度も泣いて

 

復活!!!!!!!!!!!!!!!!!!

一度、商売をやり始めると、時間があれば、商売のことを考えてしまう。

1ヶ月、死んでましたが、金を使わずに儲ける準備をしよう、と決心。学校で習ったExcelに、過去の70万円分の商品データを仕入額、国際送料、手数料、などを打ち込んでいき、なにがどれくらい儲かって、なにがどれくらい赤字かを一覧表にしました。

いろいろな取引の中、黒字の商品がいくつかありました。そのほとんどが、なぜか「アンティーク食器」だったのです。

え、まじかよ、って何度も何度も再計算しました。

「まじだ」

「アンティーク食器は、なんでほぼ黒字なんだ?アンティーク食器だけ仕入れれば大金持ちになれるんじゃないか?」と思いました。

金があったら突っ走って仕入れてたでしょう。金がなかったので、よし、ヤフオクで過去に売れたアンティーク食器を全部データにしよう。自分以外の商品の販売データも見ることができるので、それをひたすらExcelでまとめていきました。

「価格差のあるものを仕入れる」ではなく「儲かっているものに特化しよう」という気持ちになりました。

そこから、日本のヤフーオークションで売れているアンティーク食器のデータを全てエクセルにコピーして、整理整頓しました。整理整頓にはお金はかかりませんから、ひたすら、仕事以外の時間すべて徹夜で作業しました。下図の資料がズラーっと並びます。

一個一個のファイルは、このように、シリーズ→形態、と細分化しました。普通の神経ならできないでしょうが、僕は成功するんだ、という思いで頭がおかしくなり、ひたすら作業できました。

そして、ついに!

のちに「リスト蓄積型転売」と呼ばれる「アンティーク食器ヤフオクデータ全網羅表」が完成。

5年間ほどのデータをまとめて、絶対安全なアンティーク食器の統計を作り、再びebayからの輸入に挑みました。そこからは、どんなセットでも、日本でいくらで売れるか明確になりました。下図のような場合、一瞬、正確な価格がわからないように感じるのですが、冷静に、ヘレンドのアポニーグリーンのディナープレートが6枚、ランチプレートが6枚、ティーカップが6個、ティーポットが1個、シュガーポットが1個、ミルクポットが1個と計算すれば、日本で最低でもいくらで売れるかわかるのです。

ここからは快進撃。ご飯は、100円のチンするご飯に、カレー、シチュー、中華丼のチンするレトルトで、夕食200円。朝食なし。昼はおにぎりとかパン200円。

給料17万円をほぼ仕入れにつぎ込みました。売れる値段が全部わかるので、ほぼノーリスク。一個一個の商品の値段がわかれば、セットで売っているものも、正確に計算できる。

アンティーク食器と毎日関わるので、どんどん知識が付き、どう売れば高く売れるかわかる。

「アンティーク食器ヤフオクデータ全網羅表」に食器裏の年号のマークでの価格上下も入れ、積極的にそういった知識をヤフオクの商品ページに書きまくる。

食器はほとんど手書きで柄が書いた人によって変わるので、全角度から写真を撮り、特徴をしっかりこちらから商品ページにわかりやすく書いてあげる。

例えば、ヘレンドのクイーンバタフライのティーカップは、花と蝶が描かれているが、蝶が大きいものが非常に高く売れる。そういった柄での価格上下も頭に入った。

さらに、データベースを作るまでは、兵庫県伊丹市の実家(食品メーカーでは、実家の近くで働く場合、住宅手当が出ません)で作業をしてましたが、毎回大阪まで電車でいく通勤時間がもったいないので、自腹で日本橋(なんば駅の近く)に引っ越し、移動時間を大幅に削減しました。家賃4万円の出費より、移動時間の短縮に投資したのです。

そこからは、仕入れた商品全部儲かりました。ロイヤルコペンハーゲン、ウェッジウッド、リチャードジノリ、バカラ、ヘレンド、マイセン、リヤドロ、などなど、ヤフオクの陶器専門店として活動しました。そうこうしていると、ヤフオクのヘレンド販売額1位となり、ebayセラーとの取引も月間200万円を超えてきました。僕はヘレンド、ウェッジウッドというブランドがメイン商材で、それらを多く扱うオーストラリアのセラーから、直接取引をしようと持ちかけれました。ebayを通さずにPAYPALで直接買ってくれれば、ebayに手数料を払わずにすむから安くできると。ebayに出品してない商品もたくさんあるから画像を送ると言われました。

「え、そんなんできんの??」

画像を見ると、儲かる商品がたくさんあり、価格表と照らし合わせ、140万円分ぐらい選んで「70万にしてください!!!」

OK。

「え、まじで、やば。そーか、こうすればいいのか」

ebayでは合計140万円ぐらいの商品を70万円で売ってくれるようになりました。ここで気づきました。今までebayで取引した食器販売者全員にメール送って直接取り引きすれば、ebayに出品する前に「おいしい商品」をすべて僕が購入できる、と思いました。

過去に取引した相手のメールアドレスに「大量買いと価格交渉」を行った。結果、全員値引きしてくれるわ、今度商品入荷したら真っ先に私に伝えてくれる、と言ってくれたり、Facebookで繋がってメッセージしたり、とにかく、一気に軌道にのった。

僕は大口で買いまくる「アンティークJAPANバイヤー」となりました。一気に安定した収入が増え、会社の給料20万円にプラス40万円以上の利益を1日1・2時間作業するだけで稼げるようになりました。

もちろん、楽ではありません。会社が終わって、既存取引先からの新入荷メールを確認し「おいしい商品」ならメールで買うと連絡し、合計金額を要求。前日に要求した商品の請求書に支払いをする。ebayのメールアラート(自分が登録したブランドが出品されたら届くメール)をチェックして、儲かるなら入札して、落札できたら直接取引の説明をして新規取引先になってもらい、当日ヤフオクで売れた商品を自宅から探して梱包して、深夜にローソンに台車で持っていき、預けたあとは、コンビニ止めの海外からの荷物を受け取り、台車で家に持って返って、写真を1枚1枚撮り、タイトルと、宣伝文(説明文)を作成してヤフオクに出品する。1日7時間寝れたら、奇跡でした。

とにかく、当初思い描いていた「金持ちになりたい」とか考える余裕もなく、ただ、日々の仕事と副業を全力でやってました。麻痺してました。ひとつだけ変わったのは、ごはんを食べるときに、何も考えず、食べたいものを食べるようになりました。と言っても、やよい軒などで1400円のミックスグリルを食べるぐらいでしたが。あとは、なんばの高島屋のデパ地下で人参とレモンを600円ぐらいで買って野菜ジュースを作って朝に飲んでました。朝めしに600円とか高いな、と思ってましたが、「7つの習慣」と「成功の9つのステップ」に当たり前に書いていたので、普通に飲んでただけで、なんだか、お金を意識しなくなりました。当然生きてれば入ってくるので、買うものをいちいち考えることがなくなりました。もちろん高級ブランドとかを買おうとかは、それまでの人生で考えたこともないので、思いつかない。贅沢といえば食べたいものを値段気にせず食べるだけ。しかも、高級焼肉とか、高級寿司とか、思いつかないので、自分の知ってる範囲で食べたいものを食べるだけなので、特にお金が減ることもなく、意識しませんでした。

心に余裕ができて、忙しいけど、悩みのない幸せな日々でした。たまたまですが、百貨店業界にいたことと、百貨店のデパ地下で働いてることで、楽天カードしか作れなかった僕でも、タカシマヤカード、阪急阪神のペルソナカード、などを持ち、ebayからの仕入れを、それらのカードで毎月200万円以上使っていたので、21歳ではありえないポイントを獲得し、仕事の合間に、割引券に換金してました。食品売り場の女子はもちろん、1階の化粧品売場の人まで知れ渡り、めちゃ若いプチ金持ちとして、知り合うことができました。そんな感じで大阪を満喫していると、会社から静岡への転勤が言い渡されます。静岡の店舗の撤退がうまく進まず、メーカーとして本部から社員を入れてまで収束したというパフォーマンス、企業間の体裁のための異動でした。

わざわざ東京本部に呼ばれ、その後、営業部で屋形船での宴会が予定されていました。しかし、それを楽しんでは、絶対に静岡行きは確定する。真っ先に浮かんだのが、日本橋の4万円のマンションにある400万円以上の在庫でした。静岡のレオパレスに入れられるのは確実なので、今の在庫を運んだら、食器なので絶対割れる。数分後に、辞めますと、部長に言いました。会社をやめるなんて意識したこともなく、ブルブル震えながら、どうしたらいいかわからず、新幹線で帰った記憶があります。退職してないので経費ですが。

ここで気づきました。「会社をやめたいのではなく、なんか今の状態から違う状態になりたいだけ」なのです。自分でもびっくりしました。目標もなく、ただ日常の業務として、会社の仕事とebayヤフオク転売やってるだけで、金が儲かってることは流れ的に当然で、突然毎月40万円入ってきたわけじゃないし、コツコツやってたら、なんか入ってきてるだけだったのです。しかもコツコツやってたら「辞めます」と言った月には、副業だけで月収70万円を超えていました。この頃には、銀行口座に入ってる金は、単なる仕入れ資金で、生活費に関して考えることはありませんでした。高いものを買うことも一切ありませんし、家賃は4万円なので。

なぜ、40万円から70万円を超えたかというと、データ分析の中で、提案型の攻めの商品販売に成功したからです。例えば、ウェッジウッドのコロンビアという商品は、セージ グリーン、パウダールビー、などすでに売れる商品しか売られてませんでした。

しかし、このコロンビアというシリーズに別の色も存在することがわかりました。普通に考えれば、コロンビアシリーズが好きな人は、他の色もほしいはず。しかもヤフオクなので、日本全国のアンティーク食器ファンが見てるのです。ここで、データにない「新提案」という行為を初めて行いました。

理論的にお客様の気持ちをよんでデータで見えてる「ニーズ」ではなく、データから浮かび上がる潜在的な「ウォンツ」から需要を判断したわけです。

海外で検索すると、ウェッジウッドのコロンビアで、アストバリーブラックという、明らかにかっこいい商品がありました。1個3000円から5000円で買いましたが、ランチプレート1個で3万円で売れて、他の高額商品も合わせて、僕のドル箱になりました。1つのセットを仕入れてばらして売るだけで、数50万円以上の利益が出ました。かっこいいでしょ?

お客様の欲しいものが手に取るようにわかって、日本で誰も売ったことがなく、私が初めて日本にその柄を持ってくる。そして、商品ページで提案する。リピートもついてたし、どんどん売れた。

 

こちらは、当時のヤフオクの手数料明細(ヤフオクは合計売上が表示できない)ですが「115,291円」となっており、月商230万円ほどでした。

会社をやめたら、1日1・2時間で70万円稼いでる僕はやることがなくなりました。

朝は人参とレモンとりんごとはちみつの野菜ジュースを飲んで、テレビを見ながらメールのチェック。

その後、可愛い女子のいる日本橋のベローチェカフェに行き、1時間手帳とにらめっこして、無駄に行動計画をたてて、散歩。

アンティーク食器のebayヤフオク輸入転売は、時間があればあるだけ稼げるわけではなく、商品があればあるだけ稼げる手法で、1日2時間以上の仕事がないのです。

暇になったので、もっと稼ぐにはどうすればいいか?と、他の情報を物色できるようになりました。その時、夢のようなノウハウがありました。たしか、60万円?ぐらいする情報商材で、Amazonなら、新品の商品を仕入れて、Amazonの倉庫に送れば、Amazonが保管、販売、宅配をやってくれる。しかもすごく売れる!というものでした。

情報に60万円も払うのは怖かったけど、今の自分ならすぐ攻略できるのでは?と、買ってみた。

欧米からメーカー品(ダイソン、ルンバ、おもちゃなど)の新品を安く買って、並行輸入品としてAmazonで売る方法が書いてありました。価格差を見つけて儲かるなら仕入れましょう!とのこと。

僕はニヤリとした。おそらく、これをそのままやれば、ヤフオクの二の舞になる。リストを作って、専門的に商品を扱うのが成功の秘訣と知っていたので、なにに特化して仕入れようか考えました。

まずやったのが、Amazonで並行輸入と検索して、出てきた商品メーカーを片っ端からExcelに書き込み、それを日本のAmazonとアメリカのAmazonやebayで検索。見比べると、日本にどれだけ入ってきているかがわかります。これが「神経衰弱」です。現在も従業員に指導している手法です。

そして、日本にある程度需要があるのに、あまりそのメーカーの商品が輸入されてないメーカーをピックアップ。確か、100社程あったと思います。

次に、みんな知らないであろう、直接メールをする手法「直接取引」。Google翻訳と、ビジネス英語テンプレートを検索して、貼り付けたり、いじったりして、交渉の文を作りました。

それをリストアップしたメーカー商品を扱っている販売者全員にメールを送りまくりました。(この時、商品を買わなくても、Amazonやebayの店舗名をGoogleで検索したら、ほとんどの店のホームページが出てきたので、「問合わせ」からメールを送ることに気づいてた)さらに、メーカーの本社。メーカーのホームページに載っている販売代理店リストにも、とにかくメールを送り続けました。

すると、たまたま、当時マラソンブームと一緒に急成長していた、時計のような心拍計を扱う「ガーミン」というメーカーの販売代理店を名乗る相手から「月にどれくらい買うんだい?」と聞かれ「んー2000万!」と大嘘をついたら、なんと、「卸アカウントを発行する」といって、IDとパスワードをくれた。

入ってみると、日本で28000円で売っているガーミンが、14000円(笑)

爆笑するしかなく、とりあえず最初だから200万円送ってくれと発注したら、無事到着!商品にAmazonの倉庫用のラベルシールを貼り、Amazonに送ってみた。すると、バカ売れしてるのに、僕は何もしなくていい。

なんだこれ

僕はアンティーク食器をやめました。めんどくさすぎると感じました。

結局その1商品で毎月480万ほど売り、200万ほど手元に入ってきました。しかも、ほとんど何もすることなく。在庫が何個以下になったら何個発注する、というルールを作り、到着したらシールを貼ってAmazonに送る。それをただ繰り返すだけ。

ちなみに、2000万円仕入れてませんが、サラリーマンがいちいち、誰がいくら仕入れて、仕入れてないから削除、などはめんどくさいのでやらないので、潜り込めば勝ちです。

そんなこんなで23歳で大金を稼ぎまくります。

税金制度などもよくわかっていなかったで、普通に毎月の給料を100万円にしてしまって、どの税金かわからないですが、約80万円になってしまいました。1個の税金でこれです。皆様ご存知の通り、税金は他にもいっぱいあります・・・

当時、おもしろがって彼女に撮られた写真です。23歳の若者が郵便局に80万円の納税を行うシーンです。

このときは、有頂天でめちゃくちゃで、UFJ銀行に法人口座を開設する時、スウェットに金髪で、サンダルで謄本などを提出しにいったら、出禁になりました。未だに、弊社の法人口座は全国のUFJ銀行で開設できません・・・

繁華街でよく遊ぶようになり、23歳~25歳ぐらいまでは、クラブのVIP席で騒いだり、キャバクラや高級クラブなんかもたくさん行きました。

儲かったお金ほとんどを遊びに使ってたので、仕入れ資金に回らず、売上は上昇しませんでした。ほんとに今考えるとバカすぎると反省します。そして、ガーミンが仕入れられなくなる事態が発生しました。

なんと、代理店が「新品の販売を辞めて、リファービッシュ(不良品をメーカーが回収し、修理した新古品)専門店になる」と言い出しました。とりあえず日本では「アウトレット」などと謳って販売しましたが、売れませんでした。

やばい!となったときに、情報買いあさり始めます。

せどりのやり方を片っ端から買って業者から大量に買ってみたり

YOUTUBE、メルマガ、ブログ、コピーライティング、セミナーの方法など、とにかく学びに学び、実践もしていきました。

 

当時、同い年で月収100万円稼いでます!と、YOUTUBEで言ってる人がいて

「いやいや、なにで稼いでんねん?」

と、どうせ怪しい詐欺みたいなことやってるんだろうなと。

ただ、言ってることが正論だったので、7つの習慣や9つのステップのように、自己啓発のセミナーみたいなことで稼いでいるのか?

と、思いました。

 

若者がYOUTUBEでebayヤフオク転売のやり方を発信したら、とんでもなく話題になって人が集まるのでは?

と思い、YOUTUBEをはじめました。

 

暇だったので、登録方法から、いろいろなコツ、注意点などを次々動画にしていきました。

ついでに、アメブロというブログも動画に合わせて書き始め、動画とアメブロで僕を知った人を顧客リスト化するために、無料メルマガもはじめました。

 

さらに、情報発信して、売るものがなければ意味がないので、「リスト蓄積型転売」という、ebayで売っている価格の安定した中古アンティーク商品の、ヤフオクでの売れ行きと値段相場をエクセルにまとめていって、低リスクで安定的に、大きく稼ぐ方法ということで、1万円で売り出しました。

 

その教材が5人10人とどんどん売れていき、僕のブログや動画の更新を待つ人も増え、アメブロも「オークションで売れるもの」というキーワードでYahoo、Google、ともに検索エンジン1位となり、メルマガ読者もどんどん増えました。

 

いちいちセールスするのが面倒なので、ステップメールという、登録日からあらかじめ設定したメールが毎日自動で届くシステムを使い始め、セールスも自動化しました。

 

そんな中、中国から仕入れて日本で売るとめちゃくちゃ儲かる!という情報が売ってました。そこで、80万円ぐらいのサービスに入会しました。

そこでも、中国のネットショップと、日本のAmazonで、価格差があるものを片っ端から仕入れよう!と、書いてましたが、ここでも私は失敗しません。専門家、特化、です。

「神経衰弱」で相場観を確認。

ここで、中国のネットショップで売れている物が日本でもたくさん売れていることに気づく。ヤフオクの時代から、提案型、まだ日本にないものでかなり儲けていたので、今回も「中国で売れていて、日本にないもの」を探そう!と決めました。

最初に扱ったのは、鉛筆削りです。中国の鉛筆削りの中では1位でした。よくわかってなかったですが、100個程仕入れました。仕入れは400円、売価は1980円。

瞬く間にAmazon文房具ランキング1位になりました。コクヨとか、ゼブラとか、大手の鉛筆削りを一気に追い抜いて。

なんだこれ。。。。

一瞬でイケると確信しました。それから、中国で売れてて、日本にないものを次々出品。続々とAmazonのランキング入りを果たし、大成功でした。

この時には、中国に支社を作り、従業員を雇い、自社完結でビジネスをしていました。輸入量が増えたので、送料などもどんどん安くなったので、他の人の輸入も手伝おうと思い、「一緒に輸入しますよ」という輸入代行という仕事もはじめました。

この時、初めて「商品を売る」以外の商売をはじめました。

商品の販売も順調でしたが、また問題が発生し始めます。

私が仕入れた商品と同じものを仕入れて、私が作った商品ページで売る人が現れました。Amazonはカタログ型といって、同じ商品なら同じ商品ページで売るというルールです。

え、まじで、やばい。。。。

あらゆるランキングの上位で商品を売っていた私のAmazonのお店は、一瞬で日本中のAmazon販売者にマークされ、同じものを私より安く売られ、私も値段を下げるしかなくなり、価格競争が激化しました。

くそお、こいつら、自分で商品ページを作るのが下手くそだからって僕の商品ページを使いやがって!お客さんのことを考えて、一生懸命作ったページは、どんどん相乗りされていきました。

かわいいかわいい、私の一番最初の鉛筆削りは27人が同時に売っており、販売額も、1980円から700円に値下がりしてました。

こいつら、全員消したい。私は商品をしっかり検品して、袋を入れ替えたり、商品ページを作って売ってるのに、相乗りする人たちは、検品もしないし、汚い袋のまま商品を発送するしで、私の商品ページのレビューがどんどん悪くなっていました。

消すにはどうすればいいか?

Amazonに言っても、そういうルールと言われるだけ。

なら、法律はどうか?

私の商品ページなのだから著作権があるのでは?

そして、問い合わせ先を検索したら、どうやら特許庁が受け付けている。電話で相談してみた。

そうすると、どうやら、著作権ではなく、商標権の侵害なら保護できるかもしれない、と教えてくれた。ここからは超速で、商標権を調べ、速攻で弁理士事務所へ行き、あるブランドを作り、商標権を取得した。

そして、きたるXデー、かわいいかわいい鉛筆削りに相乗りしてくる大量の人を、Amazonに商標権侵害で報告した。10分後、私を除く大量の出品者が全て消えました。

やべえ、まじ、俺強すぎ・・・

本当に嬉しかったですが、問題が発生しました。消された数名が、Amazonアカウント停止になり、商売ができなくなりました。怒りの電話や、メッセージがきました。Facebookや2チャンネルなどでも大きな問題となっていき、度々炎上しました。

さすがに、人の商売を故意に潰すようなことはしたくない。ただ、辞めるわけにはいかない。

その時

「あ、自分がみんなにちゃんと教えてあげれば誰も相乗りしなくなって誰も傷つけないのでは」

と、ひらめき、セミナーを開きました。

当時、渦中の人だったため、かなり有名になっており、セミナーを東京で2日、大阪で2日開いたところ、どの会場も100名以上の来場があり、今Amazonでおこっていることを説明しました。

このまま、口コミで広がり、当たり前になればいいと思ってました。

商品を売るのが下手な人は相乗りをしたいと思いますが、商品を売るのが得意な僕はとても困りますし、ずるいと思ってしまいます。

ですから、セミナーを開くだけでなく、私の商標を「のれんわけ」するサービスをはじめました。商標を使って商売をする人が増えれば、スタンダードになり、人の販売ページで売ることはなくなる、と思ったからです。

のれんわけのメンバー150名ほどまで増え、彼らには、のれんだけでなく、私の販売力の裏側を全て暴露しました。すると、Amazonのランキングが弊社のブランドで埋め尽くされるようになりました。

入会して、1ヶ月で売上180万円突破する人や、月商2000万円の売上を達成する猛者も出てきました。

しかし、ここで大きな問題がまた発生します。

Amazonが商標を無視し始めました。これは、今だに続く議論なのですが、今日に至っても有効、無効は、曖昧なままなのです。

この時、強く危機感を覚えました。他社の売り場で商売をしていたら、法律でさえも、無効にされてしまう可能性があることがわかったからです。

この頃には、既にたくさんの人の輸入を代行し、日本の大きな倉庫で保管や宅配をさせてもらっていました。

ふと、閃いたのは、保管と宅配だけでなく、販売もしてあげたら、喜ぶのでは?と思いました。

私は閃いたら、そのことしか考えられなくなり、すぐにやりたくなります。準備期間1ヶ月ほどで仕組みを作り「輸入・保管・宅配、そして販売を代行するサービス」を開始。

販売は、会員制サイトを作り、安く商品を卸す「卸問屋」という形をとりました。

 

私達は、製造、貿易、倉庫保管、卸問屋(ビックカメラなどで販売される商品の取扱、TVでは、「ヒルナンデス」「めざましテレビ:こりゃなんだ」「17時に夢中:大人が楽しめるおもちゃランキング1位」など)、実店舗(兵庫県尼崎市JR塚口駅:バイヤーズ塚口店)、宅配代行、を日本(バイヤーズ株式会社)、中国(義烏高広貿易有限公司)、香港(香港三木貿易有限公司)で運営している、バイヤーズ株式会社です。

ビックカメラでの販売

ヒルナンデスでの紹介

めざましテレビでの紹介

17時に夢中での紹介

ユーチューブスタジオで撮影もしてきました

最後に、兵庫県尼崎市のバイヤーズ塚口店です。

 

私達は現在(18年5月)18,000種類の商品の在庫を、兵庫県尼崎市の倉庫に保管し、全国の小売店に商品を卸しています。商品は毎月300種類程増えていきます。おかげさまで18年5月からは今までDHLという航空会社でダンボール160サイズ1個9000円かかっていたのを、船便を利用することでダンボール160サイズ1個300円ほどに抑えることができました。皆様がたくさん売っていただくことで物量が増えたおかげです。

 

卸問屋はとても大盛況なのですが、ひとつ悩みがあります。皆様が都心に行って買物をする大手雑貨店(東○ハ○ズ、ロ○ト、フラ○フ○ン、など)で並ぶ商品を1年前から弊社では取り扱っています。その商品を卸すまでに1年以上の交渉が必要です。ですから、私達は卸問屋として大手との取引をやめました。すぐに販売してくれる小規模小売店舗さんと、自社のネット卸問屋と、弊社の実店舗だけで売ることにしました。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、メルカリ、BUYMAなどでバカ売れする商品です。それなのに、大手小売店は、指定の卸を経由しろ、その卸に連絡を取れば、さらにこの卸を通せ。私達はいくつ卸を経由すればいいですか。無料ですか?違います。全ての卸、商社にフィー(手数料)を上乗せされます。製造責任者というメーカーから距離を置きたいのでしょう。

では、ユニクロ、ZOFF、ニトリなど、SPA企業がボロ儲けして新聞やネットをにぎわしていますが、既存の小売業(百貨店、ショッピングモール(イオンなどは小売で儲けているように見えて小売より、ファイナンス事業のクレジットと銀行で儲けてます。イオン決算説明会で検索すれば決算資料が出てきます。その資料でのファイナンス事業が小売事業を超えてます)など、私達が王者と認識していた小売業者は本業で稼げてません。)は儲けているのでしょうか?時代が変わっています(インターネットの普及と中国など製造インフラの品質向上。)。

これからの時代は製造者(日本、中国、その他アジア各国)と消費者をいかに近づけるかが鍵です。日本のSPA以外の小売という業態は破綻しています。インターネットが普及する前の事業で稼いだ金でファイナンスを絡めなければ生き残れないほど本業の小売では利益率が低いのです。

そこで、私達は中国の工場で製造した商品を直接船で輸入し、兵庫県尼崎市の倉庫で保管し、スマホで買えるネットの卸問屋を作りました。そしてそこにある約18000種類、約180万個、毎月約300種類の新商品の在庫を自由にネットで販売できる仕組みを作りました。これにより、あなたは、「在庫を持たず、オークションやフリマアプリ、ネットショップなどで、商品に触れることなく、販売し、売れてから、お金を受取り、そのお金で弊社の商品を買い、弊社にお客様の住所を提出、あとは私達がお客様の元へ商品を送ります。」このシステムは、私の中でとても思い入れのあるもので、ぜひ、日本全国、いや、世界に広げていきたいと考えています。

 

一旦、ここまでで止めます。もう少し詳しく肉付けしていきます。

内容も2015年までなので、そこから、現在までも更新していきます。

予告編として、画像などを置いておきます。近日中に書き終える予定ですので、ぜひ、楽しみにしておいてください。更新情報はメルマガか、LINEにて、お知らせします。

 

三木の公式メルマガ、LINE、はこちらから登録できます。※メルマガかLINEの登録で29,800円で一度だけ開催した「幻の究極物販セミナー」を4時間分、丸々プレゼントします!

↓↓↓

クリックしてどちらか選べます!

http://bit.ly/2Ilr8Hp

 

 

転売王子クラブ

■2014年:会員売上アンケート
1ヶ月で2億9807万円
1年で35億7684万円

 

 

 

 

 

 

 

 




 

メルマガ&LINE@のご登録はこちらから

メルマガ&LINE@でしか公開していない 動画を受け取る場合はこちらよりご登録ください。



友だち追加
検索の場合は
「@mikioji」←@を忘れずに!
LINE QRコードで登録の場合はこちら↓
 

-転売王子@三木高広

Copyright© せどり 輸入 輸出 で稼ぐなら 転売王子 by 三木高広 , 2019 All Rights Reserved.