400億おじさんまとめ 転売王子 by 三木高広

誰でも最短で安定したお金持ちになる唯一の仕組み

ポイントせどり

リピートせどり ポイント転売 確実の最大化

更新日:

 

リピートせどり全体像を解説してる動画

 

リピートせどり 稼ぐ準備

「確実の最大化」は「Amazonで売れている商品」を、他の店(ネットショップ、実店舗問わず)で買って、Amazonで売った場合に安定的に利益率が1%~10%、可能であればさらなる利益を稼げる商品を売っているAmazonセラーアカウントを蓄積し、取扱商品の中から、利益率や回転率、競合の数などで条件の良い商品を自社でも仕入れて売ること。

「Amazonセラーアカウントの蓄積」と「取扱商品の中から、利益率や回転率、競合の数などで条件の良い商品の選定」が主な活動。

一度構築してしまえば、日々在庫切れ商品を発注するだけでよくなる。

これらのデータと、各大企業のキャンペーンやポイント還元、キャッシュバックなどを組み合わせることで、安定的で確実な儲けを誰でも簡単に得ることができる。

要するに、日々生まれ続けるお得なタイミングを活かすための商品リスト作りと言える。

 

リピートせどり 必須 Chrome 拡張機能

1.Google Chrome をメインブラウザへ

2.クローム拡張機能 Amazon FBA Calculator Widget を追加

3.クローム拡張機能 モノサーチ を追加

 

リピートせどり モノレートでの検索設定

・ランキングが高い

※低くなるほど利益率は増える

・消耗品が多い傾向

・出品者が3人以上

・Amazonが6ヶ月以上販売してない

・単価が高い(入金額が500円以上の商品を取り扱う)

これらを、モノレートで設定することで今現在のリピートせどり商品が抽出できる。

1.モノレート左の絞り込み設定を下図のように設定

2.並び替えで「人気順」に設定する。

3.「カテゴリ」や「検索ワード」で絞る

4.順番にリサーチしていく

※単価の低い商品、ランキング1位など上位はリサーチしなくていい

「Ctrl+クリック」でどんどんモノレート開く

「Ctrl+W」でタブを閉じる

 

リピートせどり 楽天での探し方

抽出した商品で利益が出そうなものを

※慣れてくれば、わかります。

 

1.楽天でJANコードで検索

※出てこなければ「商品名」で検索。JANで出ない商品はツールに出てこないので少しライバル少ない。

 

2.最安値でなく最高値から見ていく

検索結果では、最安順で並んでいますが、まとめ売りをしている店舗が、最後の方に出てくる場合があるので、最後から見て、見つけたら1個あたりの金額を計算してみる。利益が出なさそうなら次の商品へ

 

3.1個あたりの金額を商品リスト「仕入れ」に記入

商品リストはこちらをコピーして使って下さい。

→ Googleスプレッドシート

■店舗URLは商品ページではなく最安価格が確認できる一覧のURLを貼り付ける

1→ 商品名で検索→最安ショップを見る→クリック

2→ 商品価格ナビのURLをリストに貼り付け

 

4.カート平均価格と商品価値価格を記入

モノレートを参考に、商品リストへ

1→ カート価格 → 「平均」

2→ 高いときの相場価格 → 「価値」へ記入。

 

5.自動計算される「売価」をFBAシュミレーターへ

→ クローム拡張機能 Amazon FBA Calculator Widget で

・出品手数料 → 「出品」

・出荷手数料 → 「出荷」を記入。

 

6.納品送料を「納品」へ記入

なれるとFBAシュミレーターの大きさから感覚でわかりますが、最初のうちはヤマト便の送料を参考にざっくりと算出しましょう。

算出方法は、納品予定のFBA倉庫の場所へヤマト便の最安料金とFBAシュミレーターに出てくる縦✕横✕高さで計算。

 

7.出品できるか確認

利益率マイナス2%以内なら、Amazonの商品ページの「マーケットプレイスに出品する」をクリックして、問題なく出品できるか確認する。

※利益率マイナス2%を超えたら、スプレッドシートから削除

 

8.リスト化する場合、Amazonで商品名で検索して同商品の他のカタログがないか確認。なければ、リスト化。

※ここで、別のカタログ(右の画像のような)があった場合(まとめ売りなど)、そちらへの出品も検討しましょう。

 

リピートせどり セラーのリスト化

モノレートを使った商品のリスト化を解説してきましたが、仕組みを理解してもらうためで、商品をピンポイントに見つけまくって、情報を更新し続けるには、リピートセラーのリスト化が楽です。

 

■セラーリスト化の流れ

1.モノレートリサーチ商品を他のセラーより少し高く設定してるセラー

2.ストアフロントからJANなし、JAN頭文字4以外の商品見つけ、その商品の販売セラー芋づる

3.ハイレベルリピートセラーの商品全部調査

 

セラーリストテンプレート

1.表のテンプレートに関しては、下図のような簡単なものでOK。

 

2.ランクについては、ABCDなどで表現。

■ランク外

・リピート商品以外も大量に扱っている

■ランクD

・リピート商品を固定価格以下で販売するセラー

■ランクC

・リピート商品を固定価格以上で販売するセラー

■ランクB

・リピート商品を商品名で検索し、セット売りや箱売りをしているセラー※セットのほうが高い場合もある

・JANコードのないリピート商品を販売してるセラー※日本の商品のJANが4から始まらない場合も同様

■ランクA

・自分の中で特別扱いしたいセラー

 

3.URLは、セラーのストアフロントのURLを入力

↓↓↓

4.IDはURLにあるこの部分の文字列

 

リピートせどり 発注とルーチンワーク

リストができてしまえば、あとは単純作業の繰り返しになる。安定して利益も出るので、その一部を外注やアルバイトに支払ってやってもらうのが現実的な不労所得の作り方。

任せてしまえば、次の商売の構築を始めることができ、それも任せ、と収入の柱を増やしていくのです。

 

リピートせどり 初回仕入れ

お得に仕入れができて、キャッシュフローが間に合いそうなら、量を仕入れてもいいが、基本的には少なければ少ないほどいい。

ただ、ケース買いがとてもお得な場合や、送料無料にしたい場合など、1個だけとは言ってられない状況もあるので、総合的な判断を行うしかない。

初回仕入れをしてしまえば、あとは売れたら仕入れるを延々繰り返すだけ。

 

資金が全然なくて、キャッシュフロー最速にしたい場合は、出品者の増減を追うアラートツールに商品を登録しておき、出品者が一気に増えたあと、減り始めたあたりで仕入れを行い、納品作業を行うと、最速で高値で売り抜けることができる。

 

リピートせどり 追加発注

追加発注を繰り返すだけになると、余裕が出てくるので、楽天以外のサイトも利用して、当日最もお得なサイトで仕入れることも可能です。※もちろん、稼ぎより効率重視の場合は楽天以外一切見ないのもありです。

→ 楽天SPU ポイントせどり

→ ヤフーショッピング ポイントせどり

→ au ワウマ ポイントせどり

→ ドコモ Dショッピング ポイントせどり

→ ポンパレ リクルート ポンタ ポイントせどり

 

 

1.売れてて価格が戻る商品をリスト化しておく

 

2.どんどん仕入れて販売する

 

3.毎日Amazonの在庫補充通知で追加発注リスト作成

 

4.キャンペーン(イベント、クーポン、割引、キャッシュバック)など、当日お得なお店の順に発注していく

→ 全商品転売利益ゼロでも、仕入額の20%が粗利益。

 

リピートせどり 納品作業

Coming Soon

 

リピートせどり 外注 アルバイト

Coming Soon

 

-ポイントせどり

Copyright© 400億おじさんまとめ 転売王子 by 三木高広 , 2019 All Rights Reserved.