400億おじさんまとめ 転売王子 by 三木高広

誰でも最短で安定したお金持ちになる唯一の仕組み

ポイントせどり

ポイントサイト 38個比較 儲け優先 「一般人向けアフィリ,リピートせどり,自己アフィリ」稼ぎ方まとめ解説

ポイントサイトなんて、主婦とか学生がやる小遣い稼ぎだろ!

出稿している企業も、適当なキャンペーン掲載してるだけで、マーケット調査にもならないと思うかもですが、ポイントサイトだけでマザーズや東証一部上場しちゃった企業があるくらいバカにできない利用者数であり影響力があります。

ということは、企業側も本気のプロモーションを予算をかけて展開するので、昨今のポイントブーム、キャッシュレス、キャッシュバック、QR決済に負けないくらい稼ぎに直結するカテゴリです。

2019年9月ぐらいに、LINE@アカウントで年収1000万円稼ぐ高校生が、競合の高校生のアカウントを5000万円で買収を断られ、拉致監禁して無理やりアカウントを消させたとして、電子計算機損壊等業務妨害で逮捕されてましたが、あれの収入源がお小遣いサイトだったりもします。

どんな内容で集客し、マネタイズ(お金に変えていた)したのか簡単に解説します。

まずは集客と稼ぎ方について、こちらの記事をごらんください。

 

集客とマネタイズ

恋愛グループであれば、このように「ハッシュタグ」などで属性にあったユーザーを集客します。

若い子はこのハッシュタグでSNSを使いこなしており、彼氏募集中なら「#彼氏募集中」とする。

ちなみに「#彼氏募集中」で検索すると、彼氏募集中の女子が出てくる。

もし、自分が彼氏募集中の女子を探そうと「#彼氏募集中」で検索した時に「恋愛グループ」が出てきたら、登録するかもしれませんね?

そうやって「学生&暇人」という属性を一箇所に集めます。

そして、「400億おじさんの仕組み」でも解説した「ゲーム攻略アフィリ」のような案件を流すと一定数登録され、紹介報酬が発生する。

あと、200万リストで年商1000万円はアフィリエイトが下手すぎる・・・

僕がネットビジネスにどっぷり浸かってたころ、回りのネットで稼ぐ人たちは、ゴルフをやってる時も、キャバクラに行ってる時も、スマホのアプリゲームをやりながらこれでめっちゃ稼げると言ってました。

モンストやパズドラが流行ってた頃、新しく出るアプリの攻略や実践結果をブログに書くだけで100万円ぐらい余裕で稼げてました。

僕も当然教えてもらってたので。

その時の手法は

1.人気のアプリの実践や攻略情報をブログに書く

2.お金で買わないといけないアイテムが無料でもらえるという広告を貼る

3.金のない学生などがアイテムが無料で欲しくて広告を押してポイントサイトに登録する

4.ポイントサイトからアフィリエイト報酬が入る

5.ポイントサイト利用者はアプリダウンロードやサイト会員登録でポイントがもらえてゲームのアイテムが無料でもらえて満足

6.登録した人が得続けるポイントの一部も継続的に受け取れるから紹介した数だけリピート収入になる

全員嬉しいビジネスモデルでした。

その時に誰か気づいて、ゴルフしながらじゃなくて、真剣に事業化してれば今頃上場企業だったのに・・・

2013年に創業

2017年創業4年でマザーズ上場

 

そして

ただのゲーム攻略サイトの運営者が、28歳でGameWithのマザーズ上場を果たした。

 

スマホのゲームアプリ攻略ブログがここまでの市場規模になることを当時予測できましたか?

ポイントサイトからアフィリエイト報酬でわいわい騒いでたインターネットビジネスが、今や年間の30億の会社です。

→ 堅実商売クラブ:ゲーム攻略アフィリ より引用

 

無修正アダルト動画で荒稼ぎする中学生

学生の感覚がわかりにくいと思うので、すごくシンプルでわかりやすい似たようなビジネスモデルを解説します。

スマホの普及で流出ものの無修正アダルト動画が急激に増え、それらを「無料収集・交換・整理・パッケージング・販売」することで中学生から大人までが趣味と実益を兼ねた活動をしています。

1.ネットで動画を探しダウンロード

2.自分と相手が持ってない動画同士を交換

3.動画のキャプチャーやぼかし版をTwitterで掲載

4.フォロワーとして顧客リスト化

5.パッケージごとに500円~5000円ほどで販売

6.新パッケージをリピート販売

 

LINE@で他人の著作物を配信するのは罪なのか?

→ 厳密に言うと罪だけど、見つからないし、見つかってもいちいち大事にならない。さらに本人同士にメリットがあるなら当然「お主もワルよのう」状態。

 

著作権ロンダリング

引用:空気を読まない中杜カズサ 内 ネットのまとめなどを利用した著作権違反ロンダリングの話

→ 未だ解決されない問題。

 

プラットフォーム常勝手段!著作物でPV上げ他責化。

→ 例えば、YOUTUBEの場合

1.悪い人が広告収入目的で著作権侵害コンテンツをYOUTUBEに掲載

2.YOUTUBEとしては、版権管理者からの著作権侵害の申し立てが来るまで削除の必要なし

3.もちろん、申し立てがきたらすぐに削除

4.削除しても数千、数万人の人が常に著作権侵害コンテンツをアップロードしてくれ、常に著作物で充実したコンテンツを提供できる

 

版権管理者側の費用問題

→ 版権管理者が申し立てれば、アダルト動画などを含む全てのプラットフォームで即刻削除が行われますが、それを見つけ続けるための費用は割に合わない。

1.監視する人間の人件費

2.監視するためのツール費用

3.様々なサイトの運営会社へ申し立てる事務作業

4.内容証明の弁護士費用と郵便費用

など

 

「金はない、時間はある層」は賢くなってきてる

モッピーの運営会社セレスは、おそらくポイントサイトだけで50億ぐらい売り上げている。

ハピタスの運営会社オズビジョンも30億ぐらい。

 

賢くなってきてるがやっとポイントサイト程度

逆に、ポイントサイトで稼いでる人はどれくらいいってるのか?

例えば「副業クエスト100」というサイトでは、とにかくポイントサイトを紹介して稼ぎまくっています。

A8.netで月500万円とか、モッピーで400万円とか・・・

から引用

 

「金はない、時間はある層」には無料に限る

ポイントサイト以外に、お客様からお金をもらわずに大金を稼ぐ方法もあります。このへんは、組み合わせですね。一般人(学生や低所得者など「金はない、時間はある層」へのアフィリエイトは、物販アフィリなどは厳しいです。

1.純広告

2.YOUTUBEへアクセスを流す

3.オプトインアフィリエイト

4.無料登録、資料請求アフィリエイト

→ 「楽天出店資料請求(1件成約3000円)✕ECプラットフォーム出店者へ電話営業(Amazon・Yahooショッピング・ヤフオクストア・ワウマ・ヤマダモール・ポンパレ・Qoo10等)」などの良い案件はコールセンターを外注して営業かけまくるのが流行った。

→ オリンピック中、楽天カードのCM流れまくってたので「オリンピック」関連(地域、種目、選手など)の検索ワードに楽天カードのアフィリエイトをGoogle検索やYahoo検索のクリック広告を出しまくり、競合なしのブルーオーシャンでひたすら成約など。

 

ポイントサイト一覧

本題はまた今度

モッピー

ECナビ

げん玉

colleee

お財布com

リサーチパネル

チャンスイット

ハピタス

ちょびリッチ

 

ワラウ

LINEショッピング

楽天リベーツ

ポイントタウン

GetMoney!

 

ポイントインカム

すぐたま

ライフメディア

i2iポイント

-ポイントせどり

Copyright© 400億おじさんまとめ 転売王子 by 三木高広 , 2019 All Rights Reserved.