三木高広

錯覚資産のわらしべ長者

錯覚資産のわらしべ長者

単刀直入に言います。 家でパソコンで副業で月50~100万の月収ができるビジネスを教えてください! 作業にあてる時間は朝の4時~6時、夜の9時~12時です。 手元資金は20万ほど、それを愚直にやりますので僕に試させたい事が有れば、是非やらせてください。 お願いします。

これに対して

結論から言います。 月収100万円まで一切の無駄なく錯覚資産を積み上げ、錯覚資産のわらしべ長者になることです。 錯覚資産のわらしべ長者という記事を書きます

と、回答しました。具体的に何をすればいいかまとめます。

動画解説

カネもコネも知識も才能もないけど、安定して月収100万円を最短で稼ぐためには利益額の高い商品を扱うしかありません。

1個売れたら利益100万円の商品があれば、月に1個売れれば月収100万円です。

でも、1個売れたら500円の利益の商品だったら、1ヶ月で2000個売らないといけません。

500円利益の商品を1ヶ月で2000個売るのは無理ではありませんが、カネかコネか知識か才能がいります。

例えば、私は500円の利益の商品1ヶ月で2000個売ってますし、今から再現しろと言われれば、従業員がいくつか失敗するでしょうが、そのうち再現できます。

失敗するカネと、倉庫や信頼できる従業員などコネ、2009年から積み上げてきた知識があるからです。

才能はないので成長スピードは遅いです(笑)

僕より遅く企業して上場してる人はたくさんいます。くやしい、、、でも努力辞めない(笑)

では、利益額の高い商品を扱うにはどうすればいいでしょうか。

仕入れでも、販売でもない、どうやって「高くても欲しい」と思ってもらうかです。

世の中で高いものは " 箔 " がついてますよね?

・現役大学生が家庭教師をします → 5万円

・現役東大生の主席が家庭教師をします → 30万円

まあ、納得ですよね。

箔というのは、努力と計画性でいくらでも作り出せます。

物販を指導する際に、最初にヤフーショッピングからやらせます。

※初月から利益を30万円以上出したいとか、1商品で1000万円売れるようにしたいとか、ガッツリしたお客さんの場合で、もっと少なくていいならメルカリとかを進めます。

なぜ、ヤフーショッピングかというと、大手モールの中で一番簡単に「末端カテゴリ」の「1位」がとれるからです。

本人の人生と相性の良い商材を仕入れさせ、権威性をつけ、販売初日に末端カテゴリ1位をとらせ、1位の画像をキャプチャーして「販売初日に1位になりました」と大騒ぎします。

そうすると、売れやすいページになるので、広告を打ち始めるなど、箔を計画的に連続して活用して複利で事業をぶん回すのです。

こんな感じの最大限効率よく売上と利益が最大化するように「売る前からの計画」をガッツリ立てて、実際の数字とのズレを管理しながらメンテナンスし続けます。

少しだけ、弊社の物販の計画表をお見せします。 月収100万円の事業を安定的に作るにはこういうことをします。

では、カネもコネも知識も才能もないけど、安定して月収100万円を最短で稼ぎたいあなたはどうすればいいかを話します。

さっきの「箔を計画的に連続して活用して複利で事業をぶん回す」のが無理であれば上の方法で月収100万円を目指すのは無理です。

動画編集やデザイン、プログラミングなど頑張って勉強しても、誰かに使われること前提の仕事で月収100万円稼ぐにはどれくらいの努力と才能が必要か、、、無理です。

もちろん、そういう系でも、フリーランスを束ねるクラウドディレクションという仕事で、営業して仕事とってきて、それを技術者に外注して月収100万円稼ぐ人もいるけど、ゴリゴリの営業と納品する時の質の担保ができるようなプロデュース力も必要だから、、、無理です。

カネもコネも知識も才能もない場合ですよ。

でも、下の感じだったら、上のよりはできそうじゃないですか?

100万円の商品を1個売る

50万円の商品を2個売る

33万円の商品を3個売る

個人がそんな車みたいな金額の商品売れるのか?

人は、唯一、財布の紐がガバあッと開いてしまう瞬間があります。

それは投資話。

人は、このお金を差し出したら、もっと多くのお金が返ってくるかも

と、思ったときに考えられないほどのお金を出します。

投資で全財産失った人たくさんいますけど、投資以外に全財産を使わなかった人だと思います。

投資と言っても、株式とかだけじゃなくて

学習塾やってる人にしてみれば、集客方法を学ぶことは投資です

町工場にとっては、部品を仕入れるのが投資です

サントリーが電通にテレビCM制作費を払うのも投資です

というか、世の中ほとんどが投資で回ってて、我々の日常生活の消費はほんの一部です。

商品を高く売るには「投資商品」を狙うことが1つ 3000円の松阪牛の牛丼は買わないけど

3000円の僕の研究会は買ってるあなたならわかるはず

すごくシンプルで世に溢れてる商品であれば

メルカリで月収100万円稼ぐ方法を教えます!

参加費は33万円です!

といってTwitterで集客して、1ヶ月に3人に売る。

これで月収100万円達成です。

見たことありますよね?

あれの厄介なのが

「ちゃんとやっても利益が出せない偽物が9割9部を占めてること」ですね(笑)

つまり詐欺です。

まあでも、違法ではないのでみんなやってるのでしょうが、それじゃ心が持たなくなって鬱になって消えていきます。

普通の心の人間に詐欺を続けるのは至難の業です。

2009年から創業して今まで、9割の社長や個人事業主の知り合いや友人が、破産、音信不通、再就職、逮捕、海外逃亡して消えてます。

まあでも、100万円稼ぐ方法をマジで教えてくれるなら33万円は安いし絶対売れますよね!

であれば、実際にメルカリで100万円稼ぐ方法を見つけてそれを教えてあげられるなら月収100万円は可能です。

問題は、どうやってメルカリで100万円稼ぐ方法を見つけるかですね。

在宅の主婦100人雇って、1人2万円売ってもらい、200万円の売上のうち、100万円が経費で残りの100万円が利益なら月収100万です。

こんな感じで、なんとか方法を見つけます。 でもこれは中々難しい。

僕レベルにならないとこんな「聖杯」は見つけられない、もしくは、創り出せないと思います。

実は、似てるけど、責任がもう少し軽いやり方があります。 カネもコネも知識も才能もない人が、1個売れて数十万円の利益商品を売るためには

①良い儲け方を見つけたり、学んだりして、それを教える(お客さんがちゃんとやってるのに再現させてあげられなければ詐欺なので捕まりはしないけどいつか心が壊れる)

②錯覚資産のわらしべ長者戦略で実績を作るたびにプロセスを売る(これなら、稼がせますとは言っておらず、私はこうやって〇〇万円稼ぎましたので、何をやってきたか教えます。と、言ってるだけなので、再現性がなくても詐欺にはならないので心は壊れない。)

世の中の、ほとんどの情報サービスは②であり、①は情報商材業界という若干アングラな表現方法です。

僕レベルになると(笑)、例えば、①の方法を「四次元ポケットのポケ活」みたいなサービスでやってますが、これはあらゆるリソースを組み合わせてできているだけであって、真似できないと思います。(笑)

参考までに貼っときますニチャア

(宣伝やないかいw)

→ 最短収益化レポート

※見なくていいです、すみません。

なので、ここからは②の方法の解説を始めます。

②錯覚資産のわらしべ長者戦略で実績を作るたびにプロセスを売るについて ②の方法で稼ぎまくってるのは ・上場企業であれば、船井総研 ・中小企業であれば、フランチャイズ本部 ・個人であれば、Brainやnoteなど比較的浅い世代の情報商材屋 になります。 情報商材で言えば、infotopやinfocartなどもありますが、①のやり方の人が多く、割り切ってやってる感があります。 ですので、①タイプの勉強にはinfotopのランキングは参考になるかも。 ■船井総研の事例から見る立ち回り 船井創建はもともと、敏腕コンサルタントたちの超ド級のブラック企業でした。 本社ビルの明かりは消えることなく常に誰かが24時間働いている。 しかし、最近では働き方改革で、高嶋社長になってから脱長時間労働を図り ズバリソリューションという、テンプレート型コンサルにシフトしました。 例えば、じゃらんの個室露天風呂付き宿泊特集。 【新規事業|最短で年間粗利3千万円を付加する方法】営業利益率30%超!求人メディア事業のご提案 毎年5人に1人の高校生が必要とする、全く新しい地域貢献型ビジネスを徹底解説! 高校生就職応援メディア新規立ち上げセミナー(5-6月)

資格者0名で健康マーケットを攻略!3年で3億円事業の「高回転型」15分整体ビジネス新規参入セミナー 【異業種参入続々!!】資格者0名で健康マーケット攻略! 3年3億事業の「高回転型」15分整体ビジネス

引用元:https://www.funaisoken.co.jp/solution 彼らは、100万円稼がせます!とは言いません。 こんな事実があります。やってみませんか? と、あくまで結果は約束しません。 上場企業なので、最もクリーンに発言していますので、問題のない表現商法の参考サイトとして活用しましょう。

■フランチャイズ本部の事例立ち回り フランチャイズ本部の表現を見るのであれば、問題ばっかり起こす「アントレ」ですw フランチャイズチャンネルに総攻撃されてますが、なぜかというと、結果の出ないフランチャイズを宣伝しまくってるからです。 ただし、BtoBで、動くお金も数百万円~数千万円。 加盟金からロイヤリティに、店舗開発費用などなど。 高く売るための表現方法の宝庫です。

引用元:https://entrenet.jp/ これからの時代フランチャイズが最も盛り上がるので、弊社も積極的に参入していく予定です。 WEB集客ができる人間にとっての黄金大ボーナス時代はまだまだ続くし、メタバースなどデジタル世界の発展でより拡大するでしょう。

■Brainとnoteの事例立ち回り

引用元:https://brain-market.com/ みんなしっかり②の方法でやってて素晴らしい。 こうやって、①稼がせます、稼げます ではなく、②こんなことができました。プロセスを公開します。 ってやると、責任が重くなくて心クリーンに情報商材屋ができますね。 ■薬事法と景表法からコンセプト設計を逆算する 下品でない、上手な表現方法のコツとして、薬事法や景表法をすり抜けるプロたちの仕事を拝見しましょう。 例えば 20分の作業でFacebook広告で毎日6万円分の情報商材を売る方法 ではなく たった20分で作ったLPから毎日商品が売れ続ける秘密 など、どちらも「楽して稼ぐ」ってことを言ってるんですけど、後者は露骨じゃなくて上品。 これからビジネスしていくと 商品が売れるまでの導線ってほんと大量に作らなきゃいけないんだな~って思うと思う。 1.商品 2.商品の販売ページ 3.販売ページを見てもらうためのクリエイティブ で、この「3」が各社、腕の見せどころなんですよ。 いくつか例をあげると これ見て、何が起こってるか想像できますよね?

でも、アダルトなことは言ってない ので、法的にも、広告規約的にもOK。 女の人と男が裸で、男が後ろにいて、パンって言って、きゃって女が言って、再び熱を帯びる・・・って書いてる タイトルも、濡れた夏、年下の背徳に溺れる て、ほんまに大丈夫かよ、と思うかもですが クリエイティブとはこういうものです。 商品というのは、こだわってるから売れるのではなく、何となく売れるのです 商品を売る行為は熱意と情熱ではなく、ドライで淡々と「人々のなんとなくを引き出す」行為です。 無料マンガアプリの広告は死ぬほど勉強になります。 ここまで、表現方法をお話してきました。 もうなんとなくわかりましたね? では、次に「錯覚資産の積み上げ」の話にうつります。 錯覚資産とは、なんかすごそう、です。 さっきも言いましたが、人はなんとなく商品を買います。 判断基準はなんとなく、です。 錯覚資産の教材にちょうどいいのは、Brainで100万円以上稼ぐ中学生たちの方法です。 Brainに関しては、Brain攻略の記事を見てください。 → Brain攻略はこちら ここまでで、とにかく 高額な商品を買ってもらうには、なにか稼がせてあげられるノウハウを用意しないといけないことがわかりましたね? 買ってもらいやすい相場として 168,000円 248,000円 298,000円 あたりです。 さあ、そこまでの積み上げをしなければならないと思ったら 最初に言った通り === 月収100万円まで一切の無駄なく錯覚資産を積み上げ、錯覚資産のわらしべ長者になることです。 === の、意味がわかってきましたか? ここまで読めず、ごたくはいいから早くノウハウ言えや! やり方教えろや!ボケ! っていう人は、おそらく一生目の前のカネだけを求めて、お金を払う前だけ優しくしてくれる詐欺師に搾取され続け辛い一生を終えるんだろうな、と悲しくなります。 ビジネスは、商品を買ってくれる相手がいて、満足してもらって、リピートしてもらえるから続くのであって 目の前のカネだけ見て 仕組みや背景を理解しようとせず、やり方だけを聞こうとする人は絶対稼げないです。 さあ、あなたの時間を無駄にしている暇はありません。 小さな成功をするたびに、それを売って、売った実績をもとにさらに売る これを繰り返して 最初は980円の商品をBrainで売ってたが 今や15万円、30万円の商品を売ってる人はいっぱいいます。 === 月収100万円まで一切の無駄なく錯覚資産を積み上げ、錯覚資産のわらしべ長者になることです。 === これの意味が伝われば幸いです。 次に0→1でどのビジネスをすればいいかですが 稼いでいる人がいれば、どうにかすれば稼げる、です。 物販だったら、どんな商品を仕入れたら儲かりますか? って聞かれますが、どの商品仕入れても儲かるに決まってるやん。 売ってる人がいるねんから って思います。 工場直発注で船便で輸入すれば、大手も中小も個人も関係なく原価は変わらないです。 ※例外はありますが 円安になったときに、中国輸入は大丈夫でしょうか?って聞いてくる人も いや、あなただけが円安になったんじゃないでしょ、全員値上がりするだけでしょ、と。 まあ、もちろんビジネス始める前に僕もこう聞いてたのであなたが悪いのではないです。 ビジネスという授業が義務教育にない日本の教育が悪いだけです。 話を戻して、0→1でどのビジネスをすればいいかですが、稼いでいる人がいれば、どうにかすれば稼げる、です。 基本的に自分で考えてなにかせず、既に稼いでいる人を見ながら本質を見極め、どれくらい稼げそうか資産して、納得できれば事業を開始します。 そこに、絶対に入れたいのは、自分の人生の活用を逆算することが大事です。 → 自分の人生から逆算した事業の作り方「人生逆算型事業選択」はこちら 人生逆算型事業選択をして、自分の人生と相性のいいビジネスや手法を見つけたら すべての時間をそれにつぎ込み、小さな成功をすべて錯覚資産として複利で運用し、膨大な錯覚資産とし 10万円の商品を月に10本 30万円の商品を月に3本 売れるようなりましょう。 錯覚資産の積み上げも含め、弊社のインフラを使いながら一緒に利益をあげていく 僕が運営する最強のサービス 四次元ポケットの宣伝をもう一度しておきます(笑)

→ 最短収益化レポート

※見なくていいです、すみません。 追加質問や、間違っていることへの指摘など、コメントでお待ちしております。 どの記事も、その時の思いつきで調べもせず書きなぐっています。 ただ、細かいことが間違ってても伝えたい本質はそこじゃないので、そういうのはあまり気をつきてません。 もし、変なところがあれば教えて下さると助かります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

三木高広

なんでも聞いてください。経験や、友人へ聞いたり、調べたりして解答します!

-三木高広