三木高広

Facebook広告運用、ついにきた

Facebook広告運用、ついにきた

友だち集客を実行して、1日で若干リンクのクリック数が増えました。
継続すれば更なる成果が出そうです。
集客に関してですが、有料集客としてFacebook広告を考えているのですが
アドバイス、注意点があればご教授ください。

→ 友だち集客など、無料集客の話

===

と、ご質問いただきましたので、Facebook広告について解説します。

ついにこの質問が来て、解説できることが嬉しいです。

Facebook広告は、Facebook・Instagram・メッセンジャー・Facebookと提携してるすべてのアプリ(無料マンガアプリやパズルゲームなど)にAIが自動で広告運用してくれて、しかもその精度がずば抜けてて、僕は最初何もわからず、見よう見まねで、でも、怖いから1日の予算を1000円にして1ヶ月お試しで出してみたら

結果、広告費3万円に対して利益が90万円出ました(笑)

なんじゃこれってなって、予算を増やし

同時に、同じような精度のAIがいると聞いて、YOUTUBE広告も始めました。

どっちもすごい(最初は怖い)のが、こっちがあまり何かを指定や設定せず、まじでAIに丸投げで、本当に大丈夫か?と思うのですが

AIは、どういう感じの人がクリックして、どういう感じの人がその後、登録までして、あーこういう感じの人ね、はいはい

といって、「類似オーディエンス」と、言われる人にどんどん見せて、さらに精度を上げていきます。

で、もっとすごいのは、AI×絞り込み です。

先日、建築関係の社長さんから質問いただいたときに、WEB集客を学んで、既存事業を伸ばすという選択肢を与えましたが

絞り込みのAI広告では、例えば、兵庫県尼崎市〇〇町に今、住んでる人とか、女性とか、何歳以上とか、インテリな人とか、アウトドア好きとか、経営者とか、絞った上で、さらにAIで自動最適化されるんです。

だから、美容室も焼肉屋も整体師も歯医者もコンサルもスピリチュアルも占い師もなんでもかんでも集客できるんです。

まあ、実店舗はGoogleマップ(MEO)も重要ですが。

という感じで、書き進めております。

■Facebook広告

大きく分けて、目次を作るとすれば

1.ワードプレスのインストールして広告記事を書く(仮のLP)

→ ワードプレスのインストール

記事が書けたら続き書きますね!もしくは、ここを教えてほしいとかあれば書きます。

3.Facebookビジネスアカウントを作成

4.Facebookピクセルを記事に埋め込み(稼働の確認)

5.広告の素材(クリエイティブ)を用意

6.Facebook広告を作って日予算1000円で回してみる

7.インプレッション、クリック、コンバージョンの様子を見ながら細かくメンテナンス

8.オーディエンスを増やしたり絞ったり、リマーケティングしたり属性を変え続ける

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

三木高広

なんでも聞いてください。経験や、友人へ聞いたり、調べたりして解答します!

-三木高広