三木高広

ヤフーショッピングの内部広告へ配信

ヤフーショッピングの内部広告へ配信

クリック広告のキーワード単価や、その他広告費用相場は担当に聞けば教えてもらえることがある。広告をたくさん買って貢献しておけばいいことある。

アイテムマッチ (検索広告)

最も効果ある。同じ商品の競合がいたらできるだけ1位で落札(これで割に合わなければヤフショでは攻めないのもあり、最終的に1クリック60円ぐらいまで高騰する)

目安:原価率30%でトントンのROAS300%「ROAS=広告経由の売上÷広告費用×100(%)」なので、かけた広告費の3倍の売上。

商品名や商品情報から、表示場所を判断してるので、適切な商品情報が重要。

クリックされると課金される。

「検索したとき」、「カテゴリからたどったとき」に表示(ストアのイチオシ)される。

多い:検索での表示アルゴリズム→入札金額と広告評価(クリック率や購入率)

少ない:カテゴリからの絞り込みでの表示アルゴリズム→入札金額順

アイテムマッチ → アプリでも4枠表示

ストアマッチ

現在は、アイテムマッチとPRオプションメインですが

PRオプションが使えないうちは効果的。

使用していた当時は、GMOコマース:おまかせリスティングを使えば、ワンクリック30円から16円に改善されてました。

広告費10万円のうち、3万円が手数料でした。

PRオプション獲得できたら、ストアマッチは下げていきました。

PRオプション

デフォルトの検索結果に影響

  • 商品検索結果画面(検索ワード、カテゴリー検索時)で、おすすめ順で表示した際に上位表示に影響する
  • ここまでの「1.2.3」のSEO点数にPRオプションが加点される。
  • 最大15%、0.1%刻みで設定可能(3%以上で大型企画の特別掲載
  • 売れたら支払うショップ内アフィリエイト(成果報酬型)広告
  • できるだけ全体7%以上(最購入客のプレミアム会員に+2%上乗せ優遇がある)
  • 無理なら全体3%以上(ソフトバンク会員に+2%上乗せ優遇がある)
  • 戦略によっては全体料率をかけず個別広告やアイテムマッチの予算に回すのもOK
  • 販売数を増やしたいときはかけて、かけなくても売れるなら利益のために減らしたい

~へのおすすめはPRオプションの設定が必要

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

三木高広

なんでも聞いてください。経験や、友人へ聞いたり、調べたりして解答します!

-三木高広